“because the night.ep” liner notes 2

映画好きなんて口走るには到底おこがましいくらい映画を知らない僕ですが、たまに衝動的にめちゃくちゃ映画を見たくなることがあります。


そんな僕が去年の1月急に思い立ってユジク阿佐ヶ谷という阿佐ヶ谷にある小さな映画館でアスファルトという映画を観たことがきっとこのEPのスタートだと思います。



郊外の団地を舞台に各キャラクターが別のストーリーを過ごして行く映画です。僕はその時からこんなに近くに住んでる赤の他人たちにもそれぞれの朝と昼が夜があるっていうことをとても強烈に意識するようになりました。


もしかしたら隣の家には宇宙船が不時着して言語の通じない人を優しさのみで匿っているかもしれないし、足を悪くした独り身のおっさんが夜な夜な女性にその足を引きずって会いに行ってるかもしれない。


目に見えないだけでそんな話がどこにもあるかもしれない。


そんな一つの街の夜を舞台に、展開される短編集のようなepを作りたいと思い立ち、生まれたのがこの作品です。


“海が近い街の夜とドライブミュージック"というテーマは物語性を持ちながらもバンドらしい疾走感を持っているこの作品にはぴったりのテーマです。


僕はイリノイのシカゴを思いながら作りましたが、今思うとちょっと僕の住む街にも近いです(もっと田舎ですが)


とてもいい作品になったと思います。この文章が世に出る頃にはストリーミングも開始してより広く聴かれることになると思いますが、曲は作品の順番に聴いて欲しいです、こんなプレイリスト全盛の時代にあれですが。


CDのかっちゃんと渋谷さんのアートワーク素晴らしいので作品を気に入ったらこれも是非!


以下曲解説



1.remember


今までの曲を聴くと本当かよって思うかもしれませんが、僕はコード進行がずっと同じ曲が

大好きでどうしても作りたくて作りました。


小学生、中学生の時ってどんなことでも大事件になるよなーと思いながら歌詞は書きました。共感して欲しいっす。個人的にはよく書けたなって思ってる歌詞です、


色々なサンプリングをしていて、僕は一人の部屋でコップにストローを指してぶくぶく音を鳴らしたりしました(beatlesのyellow submarineが元ネタ)。とても恥ずかしかったです。




2.night flight


大学一年生の頃曲のパーツがあっても丸々一曲完成させることが一切出来なくて、大学2年の春それを克服してやっと書けた曲です。一番最初に書けた曲がこれなので、大停電よりもher favorite seasonsの曲たちよりも先に作られてます。一番最初にボーカルのかっちゃんをバンドに誘って聴かせましたが、リアクションが嬉しかったなーと思い出します。


歌詞もその頃からそれほど変わってなくて、今聴き直すと歪だなって部分はあるんですが、当時仲良かった友達がみんな留学に行ってしまって寂しかった勢いで書いた、、ような気がします。それも含め好きです。


どっちが主旋律なんだっていうサビはbeatlesのbaby’s in blackが大好きでイメージして作られてます。本当にあの曲のサビ来るといまだに泣きそうになります。



3 seashore sounds


僕の家の近くの海に風呂上がり行ってpavementのterror twilightなんかを聴きながらぼーっとしてたら浮かんできたリフを発展させました。マイブラのcigarrete in your bedみたいなツインドラムが最高です。dr.イソモトくんの頑張りに感謝!この繋ぎ個人的に大好きです。



4.夜のジェットコースター


mvも出てる曲です。曲自体は勢いでガガガッと書けたのですがアレンジがとにかく大変で、僕が作ったビートをイソモトくんに再生してもらうことから始まりました。(結果手直しをとにかく重ねられました)何よりポップでキャッチーで攻撃力の高い曲だなと思います。この曲の清水くんのベースフレーズと音強烈で最高です。あなたと君、ジェットコースター乗って歩く、みたいな歌詞の違和感はメロディが一番スムーズに聴こえるよう、あえて訂正せず残しました。ちなみにアウトロの展開は僕、コード進行は清水くん。



5.夢で逢えたら


この曲出来た時はかなり書きたいことが書けて嬉しかった覚えがあります。僕はくるりの歌詞めちゃくちゃ好きなんですが、それは言葉にできないギリギリの感情をうまく言葉にしてくれるからなんですよね、(ばらの花、ハローグッバイ、baby I love you)それに一番近づけた歌詞かなと思います。書いてる途中にスカーレットヨハンソンはこんなことをロストイントランスレーションで思ってたんじゃないかなぁなんて思いました。アレンジも寄せてしまいました、ジザメリごめんなさい!ラストのかっちゃんのボーカル圧巻です、いいもん見たなー。



6夜ふかし


なんともいい音で取れてます。モナレコのコンピにも収録されましたがかなり変わってます音もアレンジも。聴き比べてください!

曲作りに行き詰まっていた時に友達のNくんが、『映画の主題歌を書くつもりで書いたらなんか生まれるんじゃないすか?』って言ってくれてそれだ!ってなり、ある映画を見てエンディングは僕だったらこうするって作った曲です。誰でもわかるあの映画です。

一部では浮気の曲なんて言われましたがなるほどってなりました!エンドロール感!

最新記事

すべて表示

NEWS

新しいHPが完成しました。 https://www.lauradayromance.com

  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

©2019 lauradayromance.com